© 2015-2018 Fumi Kashiwagi

    Please reload

    SEARCH BY TAGS: 

    Please reload

    RECENT POSTS: 

    目撃意識とともに、トリップする

    February 18, 2013

     

    ワークショップ「クリパル入門~目撃意識~」に参加した。

     

    自分にとってのハイライトの一つは、10分間にわたってBreath of Joyを行った時間。クリパルを続けている人にはお馴染みのシンプルな動きをひたすら繰り返す。

     

    はじめは意識的に、呼吸と動きを合わせて動く。吸って、吸って、吸って、吐く。腕を前、左右、上に持ち上げながら吸うことで、胸の中に次々とスペースが生まれ、空気が流れ込んでくる。上体を前屈させながら吐くことで、身体から空気が抜けていく。

     

    はじめはマインドでコントロールしているが、繰り返すことでリズムが生まれ、自然に呼吸と身体が動いていく。徐々に、今回のテーマである「目撃意識-起きていることを評価せず、ただ寄り添うように見ている意識」の存在に気づき始める。

     

    このまま流れに乗っていくだけのような気がしていた矢先に、胸のあたりに詰まりを感じた。身体はリズムにのって息を吸おうとしているが、胸のあたりは吸うことを拒否している。何度か咳き込んでいたような気がするし、苦しさのあまり涙も溢れてきた。

     

    苦しいという感覚から離れようとすると、「苦しい時はいつでも休んでいいよ」という声が聞こえてきた。しかし、身体はリズムに乗ったまま動き続けている。そこでもう一度、感覚が起きているところに意識を戻すると、「感覚は変わり続けていくから」という声が聞こえた。そのまま身体は、動き続けていた。

     

    そこから気がづいたら、胸のあたりの違和感は薄れていて、ただ動き続けている自分がいた。身体が伸びたり、緩んだりするにつれ、身体の中に広がる世界がどんどん広がっていく。自分にしか見えない世界を楽しむように動き続ける。その世界に没頭しつつ、その気持ちよさに浸っていたいと思う自分も見えてくる。

     

    そんなタイミングで、ちょうど10分間が終了したことを知らされる。実にちょうどいい旅、ちょうどいいトリップだった。

    Tags:

    Please reload

    Please reload

    ARCHIVE